RSS

タイ、年末年始6日間の交通事故死332人 飲酒運転が横行

2013年1月2日(水) 15時39分(タイ時間)
【タイ】タイ政府によると、12月27日—1月1日に報告があった交通事故は2884件で、負傷者3037人、死者332人だった。

 死者数が最も多かったのは中部ナコンパトム県で16人。次いで北部チェンマイ県14人、バンコク13人。

 事故原因で最も多かったのは「飲酒運転」で全体の47%。次いで「スピードの出し過ぎ」20%だった。

 タイ字紙デーリーニュースなどによると、東北部シーサケート県では12月27日に路上検問で7500台を調べ、このうち1844人が飲酒運転、3935人が運転免許証不携帯もしくは無免許だった。
《newsclip》


新着PR情報