RSS

日本政府、ミャンマーに27億円無償供与

2013年1月2日(水) 17時16分(タイ時間)
【ミャンマー】日本政府はミャンマーに3件、総額27・4億円の無償資金協力を行う。12月28日にネピドーで沼田幹夫駐ミャンマー大使とミャンマー側の担当大臣が書簡を交換した。

 対象事業は▽ミャンマーの主要都市であるヤンゴン、マンダレー、ネピドーの間の基幹通信網と市内通信網強化、無線アクセスポイントの整備、ブロードバンド通信環境の整備、国際関門局機能強化(供与限度額17・1億円)▽トラクター、コンバインといった農業機械の導入支援(同2・3億円)▽発電用軽油など経済開発に必要な資機材の購入資金供与(同8億円)——。
《newsclip》

特集



新着PR情報