RSS

パタヤ警察署長の部屋に銃撃、綱紀粛正で警官反発?

2013年1月3日(木) 16時52分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、1日夜、タイ東部パタヤ警察署近くの警察官舎が銃撃を受け、スワン・パタヤ警察署長の部屋の窓ガラスが割れ、キャビネットに銃弾が当たるなどの被害が出た。事件当時、署長の部屋には誰もおらず、けが人はなかった。目撃証言などから、発砲したのはパタヤ署の警官とみられている。

 スワン署長は1カ月前に署長に就任。署員の一部が暴力団員のように振る舞っているとして、綱紀粛正を進めていた。今回の事件は署長のこうした動きを嫌った警官が脅しのため発砲した可能性が高いとみられている。
《newsclip》


新着PR情報