RSS

タイのタクシー2000台 「乗車拒否しません」

2013年1月3日(木) 17時19分(タイ時間)
【タイ】タイ警察は1日、タクシーのサービス向上を目指す「タクシー・ジャイディー(親切タクシー)」キャンペーンを開始した。「メーター使用」「乗車拒否しない」を掲げるタクシー約2000台が参加する。バンコク首都圏で営業中のタクシーは数万台に上り、「タクシー・ジャイディー」をみつけるのは難しそうだ。

 タイではタクシーの乗車拒否は日常的。また、ホテル前や観光地、歓楽街にたむろするタクシーはメーター使用を拒否し、高額な運賃をふっかけることが多い。

 法律ではタクシーの乗車拒否は正当な理由がない限り禁じられ、違反者には罰金1000バーツ以下、免停15日間が科される。ただ、実際に適用されるケースはほとんどない。タイ警察は昨年9月、乗車拒否の取り締まりを本格化すると宣言したが、その後も事態は全く改善していない。

 世界最大の旅行口コミ情報サイト、トリップアドバイザーがまとめた2012年の「旅行者による世界の都市調査」によると、バンコクは「タクシーの運転手は親切だったか?」という質問で40都市中24位、「タクシーのサービスの総合的な評価は?」という質問で同23位だった。1位はいずれも東京、最下位はいずれもモスクワ。
《newsclip》


新着PR情報