RSS

2012年のタイのコレラ感染、45人に激減

2013年1月10日(木) 13時23分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省によると、2012年にタイ国内で確認されたコレラ感染者は45人で、死者はなかった。感染者数は2010年の1597人、2011年の279人から大幅に減少した。

 コレラ感染が確認されたのは77都県中16都県で、人口10万人当たりの感染者数は北部ターク県が2・5人と最も多かった。次いで南部ヤラー県1・04人、西部ラチャブリ県0・96人。
《newsclip》


新着PR情報