RSS

新興ケーブルテレビのCTH、バンコック銀行が140億バーツ融資

2013年1月10日(木) 13時40分(タイ時間)
【タイ】タイの最大手行、バンコック銀行(BBL)はケーブルテレビ会社ケーブル・タイ・ホールディング(CTH)に140億バーツを融資する。8日、契約に調印した。CTHは昨年11月、サッカーのイングランド・プレミアリーグの2013—2014年の380試合のタイ、カンボジア、ラオスでの放映権を獲得しており、融資で得た資金を放映権料の支払いと光ファイバー網の拡充に充てる方針だ。
 
 CTHは中小ケーブルテレビ会社の統合会社として発足し、2012年、タクシン元首相の元弁護士で投資家のウィチャイ・トーンテーン氏、タイラットのオーナーのワチャラポン家などが買収した。現在の契約者数は約300万世帯。タイで圧倒的な人気を誇るプレミアリーグを武器に、2013年中に350万世帯、2016年に700万世帯を目指す。

20130108%20BBL%20sign%20CTH%204.jpg
タイラットのインラク・ワチャラポン社長(左から2人目)、CTHのウィチャイ・トーンテーン会長(同4人目)、BBLのデーチャー・トゥラーノン副社長(同5人目)、BBLのチャートリー・ソーポンパニット会長(同6人目)
《newsclip》


新着PR情報