RSS

サムイ島のホテル従業員眠らせ現金など奪う 睡眠薬強盗容疑で米国人男逮捕

2013年1月14日(月) 01時27分(タイ時間)
【タイ】タイ警察は9日、強盗などの容疑で指名手配していた米国人の男(53)をバンコクのスクムビット・ソイ13通りの路上で逮捕した。男は容疑を全て否定している。

 調べによると、男は7日未明、タイ湾のサムイ島のリゾートホテル「シースケープビーチリゾート」で、従業員と警備員に睡眠薬が入った飲み物を飲ませて眠らせ、宿泊客が預けた現金、貴重品とホテルの売上金など200万バーツ以上を奪って逃走した。警察は目撃者の証言と防犯カメラの映像から男の逮捕状をとり、行方を追っていた。
《newsclip》


新着PR情報