RSS

ホンダのタイ二輪販売会社、取引競争法違反で検察送致

2013年1月14日(月) 01時33分(タイ時間)
【タイ】タイ取引競争委員会(委員長、ブンソン商務相)は10日の会合で、ホンダのタイの二輪販売会社APホンダがディーラーに他社の二輪の販売を禁じたのは取引競争法違反にあたるとして、最高検察庁に送致することを決めた。この事案はスズキ、ヤマハ発動機などが2003年に提訴し、2013年4月に時効を迎える。有罪の場合、3年以下の懲役もしくは600万バーツ以下の罰金もしくは双方が科される。

 取引競争法は日本の独占禁止法にあたり、1999年に施行された。同法で起訴された企業はこれまでのところない。
《newsclip》


新着PR情報