RSS

第一三共、タイの新薬・ジェネリック医薬品事業を統合

2013年1月17日(木) 12時42分(タイ時間)
【タイ】第一三共は16日、同社とインド子会社ランバクシー・ラボラトリーズのタイ事業を統合し、4月から新しい事業体制で営業を開始すると発表した。

 第一三共のタイ子会社である第一三共タイは新薬事業を展開し、2011年度の売上高12億円。ランバクシーのタイ子会社ランバクシー・ユニケムはジェネリック(後発)医薬品事業を手がけ、2011年度の売上高1400万ドル。第一三共は両社の経営を統合し、コスト削減、競争力の強化を図る。

 タイの医薬品市場は東南アジア諸国連合(ASEAN)で2位。
《newsclip》


新着PR情報