RSS

セントラル、プーケットのSCを拡張 100億バーツ投資

2013年1月20日(日) 13時19分(タイ時間)
【タイ】タイの大手財閥セントラル・グループの小売部門セントラル・リテール・コーポレーション(CRC)は16日、タイ南部プーケット島の自社ショッピングセンター(SC)「セントラル・フェスティバル・プーケット」の第3期開発に乗り出すと発表した。「セントラル・フェスティバル・プーケット」の向かいの約20ヘクタールの土地に、延床面積30万平方メートルのショッピングセンターを建設し、2016年後半に開業する。投資額は約100億バーツ。

〈セントラル・グループ〉
中国・海南島出身のジラティワット(鄭)家が1957年にタイで創業。百貨店のセントラル、ロビンソン、スーパーのトップス、ホテルのセンタラ、ファストフード店などを展開。

Tos%20Chirathivat.jpg
CRCのトッド・ジラティワット最高経営責任者
《newsclip》


新着PR情報