RSS

タイ航空地上職員がスト、バンコク空港で30便以上遅延

2013年1月21日(月) 12時29分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空の地上勤務社員が18、19日、賃上げを求めストライキを行い、貨物の積み下ろしの遅れなどで、19日の同社の国際線24便、国内線8便に数十分の遅れが出た。

 経営側は月給7000—3万バーツの社員の賃上げ率を当初予定の4・5%から7・5%に引き上げることで、労組と合意。ストは19日午後12時までに終了した。ただ、賞与について、経営側は1カ月、労組は2カ月を主張し、交渉を継続している。

 今回のストは事前通告無しに行われたが、タイ航空は法的措置をとらないとしている。

 タイ航空はタイ財務省が51%出資する国営企業。社員数約2万8000人。2011年の最終損益は102億バーツの赤字、2012年1—9月は39億バーツの黒字だった。
《newsclip》


新着PR情報