RSS

タイ航空、格安部門タイ・スマイルを分社化

2013年1月21日(月) 23時16分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空は18日の取締役会で、昨年7月に運航を開始した格安航空部門「タイ・スマイル・エア」を分社化する方針を打ち出した。

 社名は「タイ・スマイル・エアウェイズ」で、飛行時間4時間以内の国内線、国際線を運航する。資本金18億バーツで、タイ航空が100%出資する。閣議認可後、設立する。

 タイ・スマイルは現在、バンコク—マカオ、バンコク—タイ南部スラタニ、バンコク—タイ南部クラビ、バンコク—タイ南部プーケット、バンコク—タイ北部チェンマイ、チェンマイ—プーケットの6路線を運航。使用機材はエアバスA320型機(座席数174)4機。
《newsclip》


新着PR情報