RSS

2012年のタイ新車販売81%増、過去最高の143・6万台

2013年1月21日(月) 23時42分(タイ時間)
【タイ】トヨタ自動車がまとめた2012年のタイ国内新車販売台数は前年比80.9%増、過去最高の143万6335台で、乗用車が86.6%増の67万2460台、1トンピックアップトラックが82.2%増の66万6106台だった。

 タイ政府が2011年9月から2012年末まで申請を受け付けた自家用車を初めて購入する場合の自動車物品税還付措置の申請件数が125.6万台に上り、新車販売を大きく押し上げた。

 ブランド別のシェアは1位トヨタ35.9%、2位いすゞ14.9%、3位ホンダ11.9%で、日本車のシェアは88.5%だった。

 トヨタはタイの今年の新車市場を乗用車が19.4%減の54万2300台、1トンピックアップトラックが5.2%減の63万1900台、全体で10%減の120万台と予想。自社の販売は3.1%減の50万台、シェア40%を目指す。
《newsclip》


新着PR情報