RSS

プーケットのホテルで睡眠薬強盗、フロント係眠らせ300万バーツ相当奪う デンマーク人手配

2013年1月21日(月) 23時46分(タイ時間)
【タイ】タイ南部プーケット島のホテルが睡眠薬強盗に襲われた事件で、タイ警察は18日、容疑者の中東系デンマーク人の男(左写真)を指名手配した。

 調べによると、男は14日未明、カロンビーチのホテル「カロン・プレース・ホテル」でフロント係のタイ人男性(34)に睡眠薬が入った飲み物を飲ませて眠らせ、ロシア人を中心とする宿泊客が預けた現金、貴重品とホテルの売上金など計約300万バーツ相当と防犯カメラの録画映像を奪って逃走した。

 タイでは今月7日、サムイ島のホテルで今回と同様の睡眠薬強盗事件が起き、9日にバンコクで容疑者の米国人男(53)が逮捕された。
《newsclip》


新着PR情報