RSS

日本化学産業、タイで酸化銅DCL製造

2013年1月23日(水) 12時49分(タイ時間)
【タイ】日本化学産業は23日、タイの連結子会社サイアム・エヌケーエスがプリント基板用の不溶性陽極用硫酸銅めっきの銅補給剤である「酸化銅DCL」の製造販売を開始したと発表した。これにより、日本化学産業の酸化銅DCLの月産能力は日本150トン、タイ150トンの計300トンになった。

 サイアム・エヌケーエスはこれまで主にめっき用薬品を製造販売してきたが、スマートフォンやタブレット端末などのビルドアップ基盤やパッケージ基盤の需要増に応じ、中国、東南アジア市場で酸化銅DCLの拡販を図る。
《newsclip》


新着PR情報