RSS

バンコク都知事選、与野党2候補の支持率きっ抗

2013年1月23日(水) 13時14分(タイ時間)
【タイ】タイ国立開発行政研究院(NIDA)が17—19日に18歳以上のバンコク都民を対象に行なったバンコク都知事選(3月3日投票)候補支持率調査(回答者1500人)で、各候補の支持率は野党民主党公認で2期目を目指すスクムパン・ボリパット前都知事(60)が20・6%、タクシン元首相派与党プアタイ公認のポンサパット・ポンジャルーン前麻薬取締委員会事務局長兼警察副長官(57)が19・1%、無所属のセーリーピスット・テミヤウェート元警察長官(65)が4・9%、「まだ決めていない」が52・8%だった。

 NIDAが昨年12月25日—今年1月4日に実施した同様の調査では、スクムパン氏24・1%、ポンサパット氏17・5%、セーリーピスット氏9・5%だった。
《newsclip》


新着PR情報