RSS

アグリバンク元頭取を逮捕 ベトナム

2013年1月24日(木) 17時49分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム公安省はこのほど、大手国営銀行であるベトナム農業・農村発展銀行(アグリバンク)の南ハノイ支店で乱脈融資により3兆9000億ドン(約166億円)の損失を出したとして、ファム・タイン・タン元頭取を逮捕した。トイチェー(電子版)が24日伝えた。

 同支店は縫製工場の建設計画について十分な精査を行わずに融資を行い、債権が回収できなくなった。タン元頭取は2011年7月にアグリバンクを離れ、これまでベトナム国家銀行(中央銀行)に勤務してきた。

 公安省はタン元頭取の容疑について、「責任を果たさず、重大な状況を引き起こした疑い」と説明している。これに先立ち、支店幹部も逮捕されている。

 アグリバンクでは最近、銀行資金96万ドルを横領したとして幹部3人が逮捕されるなど、経営が混乱していた。銀行業界では昨年8月、アジア・コマーシャル・バンク(ACB)の頭取が逮捕され、取り付け騒ぎが起きている。
《newsclip》


新着PR情報