RSS

性転換者を侮辱 イケア、タイのCMで謝罪

2013年1月29日(火) 12時31分(タイ時間)
【タイ】スウェーデンの家具大手イケアが年末から1月中旬にかけ、タイのバンコク高架電車BTS車内などで流したビデオCMに対し、男性から女性への性転換者(タイ語で「カトゥーイ」)組織「タイ・カトゥーイの友同盟」が「カトゥーイに対する誤解を助長する内容」だとして、謝罪を要求した。

 CMは「隠すのを忘れた」というタイトルで、イケアの店舗を男性と一緒に訪れたカトゥーイが、セール中の商品をみて驚き、思わず男声でしゃべってしまう。最後には木材を担いでレジまで運ぼうとし、恐れおののいた連れの男性が逃げ出すという内容。

 イケアは24日、タイ子会社の社長名で、「CMの内容が感情を傷つけたとしたら謝罪したい」とする謝罪文を出した。
《newsclip》


新着PR情報