RSS

バンコクのホテル火災 死亡した従業員が放火か

2013年1月29日(火) 19時03分(タイ時間)
【タイ】バンコク高架電車BTSクルントンブリ駅近くのホテル兼サービスアパート「グランドタワーイン・サトン」(地上8階、客室数72)で27日未明に発生した火災について、タイ警察は28日、死亡した従業員のタイ人男性(45)が放火して自殺を図ったという見方を示した。8階、7階、5階と従業員の遺体がみつかった3階客室で次々に出火していた上、死体のそばでライターがみつかった。また、死亡した従業員の自宅アパートで犯行をほのめかすような手紙がみつかっている。
 
 この火事では日本人、中国人、タイ人ら十数人が煙を吸い込むなどして病院に運ばれた。

20130127%20Grand%20Tower%20Inn%20-%209%20%28send%20by%20Pr.Khlongsarn%20Disrtict%20Office%29.jpg
20130127%20Grand%20Tower%20Inn%20-%204.jpg
Photo send by Pr.Khlongsarn Disrtict Office
《newsclip》


新着PR情報