RSS

IHIグループ、タイで発電用ガスタービン保守契約受注

2013年1月30日(水) 12時27分(タイ時間)
【タイ】IHIは28日、発電用ガスタービン整備事業を手がけるタイの関連会社IHIパワーシステム(タイランド)と共同で、フランスの総合公益事業会社スエズ傘下のタイの電力会社グロー・エナジーから、発電用ガスタービンエンジン(出力4万キロワット)3台の長期保守契約を受注したと発表した。

 IHIパワーシステム(タイランド)はIHIが約49%、シンガポール資本系のタイのエンジニアリング会社タイ・ジュロン・エンジニアリングが51%出資し、2012年8月に設立された。今回が初の保守契約受注。同社はガスタービン保守時の点検、エンジンの取り外しや据え付けなどの発電サイト現地での作業ができるほか、整備工場を保有し、ボアスコープ検査や高温部モジュール交換などの整備作業が行える。
《newsclip》


新着PR情報