RSS

タイ国王 微熱、膝の痛みなどで公務中止

2013年1月30日(水) 12時52分(タイ時間)
【タイ】タイ宮内庁は29日、プミポン国王(85)が微熱と食欲不振、膝の痛みのため、体調が回復するまで公務を中止すると発表した。

 国王は2009年9月から、バンコク都内の国立シリラート病院に入院中で、外出の際は車椅子を使用している。
《newsclip》


新着PR情報