RSS

バイオディーゼル、太陽発電のエナジー・アブソルート タイ二部市場に上場

2013年1月30日(水) 23時24分(タイ時間)
【タイ】バイオディーゼル製造、太陽発電などを手がけるエナジー・アブソルートが30日、タイ証券取引所(SET)二部市場(MAI)に上場した。公開価格の5・5バーツに対し、初日終値は7・6バーツだった。銘柄コードは「EA」。新規株式公開(IPO)で調達した30億バーツは太陽光発電所建設と運転資金に充てる。

 2006年、バイオディーゼル製造会社として設立。2012年に太陽光発電事業の子会社を設立し、タイ中部ロッブリ県で出力8メガワットの太陽光発電所の運転を開始した。同社の太陽光発電の設備容量は2015年に278メガワットになる予定。2011年の売上高は54億2400万バーツ、最終利益は6300万バーツだった。

20121011%20EA%20%28Lopburi%29%20-%205.jpg
20121011%20EA%20%28Lopburi%29%20-%202.jpg
20121011%20EA%20%28Lopburi%29%20-%201.jpg
エナジー・アブソルートのロッブリの太陽光発電所
《newsclip》


新着PR情報