RSS

バンコク鉄道レッドライン、イタリアンタイが一部建設受注

2013年1月31日(木) 23時08分(タイ時間)
バンコク鉄道レッドライン、イタリアンタイが一部建設受注の画像
バンコク鉄道レッドライン、イタリアンタイが一部建設受注
【タイ】タイのゼネコン(総合建設会社)最大手イタリアンタイ・ディベロップメント(ITD)は31日、バンコク首都圏の鉄道新路線「レッドライン」のバンコク都バンスー—パトゥムタニ県ランシット間の工事の一部をタイ国鉄(SRT)から受注したと発表した。1990年代後半に建設途中で放棄されたバンコク高架道路・鉄道システム(BERTS)の橋梁の一部を利用し、全長20・2キロの高架線路と6駅(バンケン、トゥンソンホン、ラクシー、カーンケーハ、ドンムアン、ランシット)を建設する。契約額は212・4億バーツ、工期1440日。

20130131%20Red%20Line%20%28SRT%20-%20ITD%29%20-%202.jpg
《newsclip》


新着PR情報