RSS

国交省、ミャンマーに職員派遣 ティラワ港開発など支援

2013年2月1日(金) 13時50分(タイ時間)
【ミャンマー】日本の国土交通省は1月31日から、職員1人を運輸交通政策アドバイザーとしてミャンマー運輸省とミャンマー港湾公社に派遣し、ミャンマーの運輸交通、港湾分野の開発について、政策立案、制度構築、開発計画策定などの技術的な助言を行う。期間は約2年。ミャンマーの運輸交通関連マスタープランの作成やティラワ港開発など具体的な課題を支援する。
《newsclip》


新着PR情報