RSS

日産 タイ、インドネシアの開発拠点強化

2013年2月7日(木) 12時06分(タイ時間)
【東南アジア】日産自動車は6日、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域の研究開発機能で、タイに拠点、インドネシアに支部がある日産テクニカルセンターサウスイーストアジア(NTCSEA)を拡充すると発表した。設備の追加やスタッフの増員で現地の責任範囲を拡大し、顧客のニーズへの対応力向上を図る。

 ASEANで販売するモデルについては、2015年までに、車両の初期エンジニアリング以降のすべての開発プロセスをNTCSEAが行う。また、2014年の半ばまでに、34億円を投資し、NTCSEAにテストコース、シャシー、エンジンの台上実験を含む実験設備や新たな事務棟を追加する。雇用者数は現在の219人を2016年までに370人に増員する。
《newsclip》


新着PR情報