RSS

サムスン電子、越タイグエン省に携帯電話新工場

2013年2月10日(日) 15時47分(タイ時間)
【ベトナム】韓国のサムスン電子ベトナム法人は7日、ベトナム北東部タイグエン省のイエンビン工業団地に同国で2カ所目となる携帯電話端末工場を建設することを決め、用地の賃貸契約を結んだと発表した。韓国の聯合ニュースが伝えた。

 サムスン電子は現在、バクニン省に同社としては世界最大の携帯電話端末工場を持ち、2万4000人の従業員が年間1億5000万台を生産している。
《newsclip》

特集



新着PR情報