RSS

タイ流通大手セントラル 2012年売上高3割増、1833億バーツ

2013年2月10日(日) 15時58分(タイ時間)
【タイ】流通、ホテル、外食などを手がけるタイのセントラル・グループは2012年の売上高が前年比31・3%増の1833億バーツだった。今年はインドネシア、中国に百貨店を出店するなどタイ国内外で出店攻勢をかけ、売上高2273億バーツを目指す。

 2012年の投資額は、タイでファミリーマートを運営するサイアム・ファミリーマートの株式50・3%を約31億バーツでファミリーマートから購入するなどし、計396億バーツに上った。

〈セントラル・グループ〉
中国・海南島出身のジラティワット(鄭)家が1957年にタイで創業。百貨店のセントラル、ロビンソン、スーパーのトップス、ホテルのセンタラ、ファストフード店などを展開。
《newsclip》


新着PR情報