RSS

アルカイダがテロ計画か 在チェンマイ米領事館の警備強化

2013年2月12日(火) 14時04分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙クルンテープトゥラキットなどタイの一部新聞は12日、国際テロ組織アルカイダと関連組織がタイ北部チェンマイ市の米国領事館襲撃を計画しているという情報があり、タイ当局が領事館の警備を強化したと報じた。インラク首相は同日の閣議後、記者団に対し、報道内容が事実であることを認めた。首相はまた、13―15日に予定しているタイ北部チェンライ、チェンマイ訪問を予定通り行うことを明らかにした。

 チェンマイ市警はニュースクリップの電話取材に対し、米国領事館の警備を強化したことを認めたが、米軍、タイ軍、自衛隊などが参加する多国間軍事演習「コブラゴールド」の開始式典が11日にチェンマイで行われたためと主張。アルカイダによるテロ計画については「コメントできない」と答えた。

 「コブラゴールド」は毎年タイで開催され、今年で32回目。米軍約9000人、タイ軍約3300人など約1万2600人が参加し、22日まで、タイ北部スコータイ県、東部チョンブリ県などで行われる。
《newsclip》


新着PR情報