RSS

ベトナムへの投資、北部へのシフト顕著

2013年2月13日(水) 13時09分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムでは最近、外国直接投資(FDI)の中心が南部から北部にシフトしつつある。

 ベトナムの声放送などによると、昨年の北部へのFDIは60億ドルで、同国全体の130億ドルの半分近くを占めた。特にハノイ、ハイフォンの両市とバクニン、バクザン、クアンニン、フンイエンの北部各省だけで合計50億ドルの投資が集中した。
《newsclip》

特集



新着PR情報