RSS

覚せい剤中毒のタイ中3男子、教師刺し重傷

2013年2月13日(水) 13時38分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、11日朝、タイ北部ピッサヌローク県の学校で、男性教師(37)が中学3年の男子生徒(15)にナイフで肩を切られ重傷を負った。生徒は翌12日、現場近くの森で逮捕された。犯行を認め、覚せい剤でめいていしていたと供述している。

 生徒は授業をさぼっている別の生徒のところに連れて行くと男性教師に声をかけ、男性教師が運転するバイクの後部座席に座った。学校の裏手に来た所で、刃渡り30センチほどのナイフで教師に切りつけ、逃走した。

 この生徒は覚せい剤中毒で、以前、父親をナイフで刺そうとしたことがあったという。
《newsclip》


新着PR情報