RSS

タイ港湾公社社長が辞任、労組は残業拒否撤回

2013年2月18日(月) 14時48分(タイ時間)
【タイ】レムチャバン港、バンコク港などを管理するタイ港湾公社(PAT)で、労働組合が残業代の減額などに抗議し、ウィロートPAT社長の辞任を求めていた問題で、ウィロート社長は18日、取締役会に辞表を提出し、受理された。3月末で辞任する。労組はこれを受け、残業拒否を撤回する方針。
《newsclip》


新着PR情報