RSS

NECと富士通、日本―東南アジア間の光海底ケーブル建設完了

2013年2月20日(水) 10時53分(タイ時間)
【アジア】日本電気(NEC)と富士通は19日、日本、フィリピン、香港、マレーシア、シンガポールを結ぶ総延長約7800キロの大容量光海底ケーブルシステム「アジア・サブマリンケーブル・エキスプレス」の当初予定していた全ての区間の建設を完了したと発表した。NTTコミュニケーションズ、フィリピンのフィリピン・ロング・ディスタンス・テレフォン、マレーシアのテレコム・マレーシア、シンガポールのスターハブという通信4社から2011年1月に受注。NECが海底ケーブルなど、富士通が波長多重伝送端局装置とネットワーク監視装置を供給した。
《newsclip》

特集



新着PR情報