RSS

タイ航空、新規導入2機の安全祈願

2013年2月24日(日) 17時14分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空は21日、バンコク郊外のスワンナプーム空港にタイ仏教の高僧を招き、新規導入した旅客機2機の安全祈願の儀式を行った。

 1機はエアバスA330―300型機(座席数299)で、香港、上海、成田、関西などの路線に、もう1機はボーイング777―300ER型機(座席数348)で、ソウル、羽田、成田、ロサンジェルスなどの路線に使用する予定。
《newsclip》


新着PR情報