RSS

朴槿恵・韓国大統領、就任後初会談はタイ女性首相

2013年2月26日(火) 13時25分(タイ時間)
【タイ】韓国を訪問しているタイのインラク首相は25日、同日就任した韓国の朴槿恵大統領と会談した。朴大統領は就任後初の外国要人の会談相手として、同じ女性のインラク首相を選んだ。

 韓国の聯合ニュースによると、インラク首相が「同じ女性指導者としてがんばってほしい」と祝意を伝えたのに対し、朴大統領は「初めての外国の賓客であり、ずっと思い出に残るだろう」と応じた。

 タイ政府によると、両首脳は両国間の貿易、投資を拡大することで一致。経済連携協定の検討を進めることでも合意した。また、インラク首相は5月にタイで開催される「アジア太平洋水サミット」への朴大統領の出席を要請した。

 タイ政府は2011年の大洪水を受け、総額3240億バーツ規模の総合洪水対策を実施する計画で、現在、事業者の国際入札を進めている。入札には日中韓の企業が参加しているが、韓国水資源公社(Kウォーター)、タイ建設大手イタリアン・タイ・ディベロップメントと中電国際(パワーチャイナ)などのコンソーシアムといった韓国勢、中国勢が優勢と報じられている。

20130225%20PM%20%28S.Korea%29%20-%206.jpg
写真提供、タイ首相府
《newsclip》


新着PR情報