RSS

山刀で襲撃、指6本切り落とす 職業訓練校生徒3人逮捕

2013年2月27日(水) 15時21分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、今年1月10日、バンコク郊外のサムットプラカン県で、職業訓練校2校の生徒数十人が乱闘し、たまたま現場を通りかかった2校とは別の学校の男子生徒(16)が刃物で腕、指を切られ重傷を負った事件で、タイ警察は26日、容疑者の17歳の少年1人と18歳の男2人を逮捕し、凶器とみられる刃渡り約60センチの山刀を押収したと発表した。別の生徒14人についても傷害などの容疑で行方を追っている。

 逮捕された3人は容疑を認め、対立する学校の生徒と勘違いして被害者を襲ったと話している。被害者は指6本を切断し、片腕が上がらなくなった。

 バンコク首都圏では職業訓練校の生徒が対立する学校の生徒を刃物やけん銃で襲う事件が後を絶たず、毎年死傷者が出ている。襲撃は幹線道路上やコンビニエンスストアの店内、バスの車内など場所を選ばず、通行人が巻き添えで死傷するケースも多い。
《newsclip》


新着PR情報