RSS

産廃不法投棄追求のタイ村長射殺、人権保護団体が抗議

2013年3月1日(金) 00時46分(タイ時間)
【タイ】今月25日、タイ東部チャチュンサオ県の自動車修理工場で、村長のタイ人男性、プラジョプさん(43)がけん銃で撃たれ死亡した。犯人は乗用車で逃走した。プラジョプさんはチャチュンサオ県内の産業廃棄物の不法投棄に抗議し、様々な活動を行なっていた。昨年12月には殺害を警告する脅迫状を受け取っていた。

 人権保護団体ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW、本部ニューヨーク)は27日、タイ政府に対し、プラジョプさん殺害事件の捜査を急ぐとともに、環境保護活動家、人権活動家の警護を強化するよう要求した。HRWは、2001年以降にタイで殺害された環境保護活動家、人権活動家が30人以上に上る一方、こうした事件で容疑者が逮捕、起訴されたのは20%以下だと指摘。タイ警察が政治圧力などで捜査に本腰を入れていないと批判した。
《newsclip》


新着PR情報