RSS

GMタイ工場の労働争議、28日も交渉決裂

2013年3月1日(金) 00時55分(タイ時間)
【タイ】米自動車大手ゼネラルモーターズ(GM)のタイ子会社ゼネラルモーターズ・タイランドの労働争議は経営側と労働組合の交渉が2月28日も決裂し、3月14日に次回の交渉が行われることになった。経営側は土曜を通常の勤務日として出勤するよう求めているが、労組は土曜出勤を原則拒否し、出勤する場合は通常の勤務日の1・5倍の賃金を支払うよう要求している。

 GMタイランドのタイ東部ラヨン工場では2月8日から労組がストライキを続けている。経営陣は2月15日、派遣従業員と労組に加盟していない従業員、計約3100人を集め、工場の稼働を一部再開した。同工場の従業員は派遣従業員3000人を含め約6000人。
《newsclip》


新着PR情報