RSS

セントラルワールドの暴動炎上、民事裁が保険会社に支払い命令

2013年3月6日(水) 12時14分(タイ時間)
【タイ】2010年5月に放火で炎上したバンコク都心のショッピングセンター、セントラルワールドが損害保険会社テウェート・インシュアランスに保険金の支払いを求めた裁判で、一審のタイ民事裁判所は今月1日と5日、2件、計56・9億バーツに2011年から年7・5%の金利を足した額の支払いをテウェートに命じる判決を下した。テウェートは控訴する方針。

 セントラルワールドは2010年4月から5月にかけ、タクシン元首相支持派のデモ隊に占拠され、治安当局がデモを武力鎮圧した際に放火され、一部が焼け落ちた。セントラルワールドの運営会社は火災として保険金を請求しているが、テウェートは火事の原因がはっきりしないとして拒否している。
《newsclip》