RSS

北朝鮮がカンボジアに博物館建設

2013年3月6日(水) 12時18分(タイ時間)
【カンボジア】韓国・聯合ニュースによると、北朝鮮はアンコール遺跡があるカンボジアのシェムリアップに大型の「パノラマ博物館」を建設中で、その目的や背景をめぐって憶測を呼んでいる。

 米国の自由アジア放送(RFA)は同博物館が来月中にも開館すると伝えた。北朝鮮がこの種の博物館を建設するのはアフリカのセネガルに次いで2カ所目だ。建物は直径70メートル、高さ40メートルの規模で、北朝鮮の画家が製作した大型のモザイク画が設置されるほか、カンボジア文化を紹介する3D映画も上映されるという。

 博物館の建設目的をめぐっては、昨年10月に死去したカンボジアのシアヌーク前国王と北朝鮮の金日成元国家主席の親密な関係を記念するためではないかとの見方や、カンボジアで影響力を拡大する韓国をけん制する狙いがあるのではないかといった見方が浮上している。
《newsclip》

特集



新着PR情報