RSS

日立システムズ、マレーシア企業と合弁

2013年3月6日(水) 23時48分(タイ時間)
【マレーシア】日立システムズは6日、マレーシアのITソリューションプロバイダー、サンウェイ・テクノロジーと合弁会社を設立し、4月に事業を開始すると発表した。新会社は「Hitachi Sunway Information Systems (予定)」。資本金2億7500万円で、日立システムズが51%、サンウェイが49%出資。PLM(プロダクト・ライフサイクル・マネジメント)やERP(基幹業務システム)パッケージの販売・導入、仮想化ソリューション、データセンターの運用、クラウドサービスなどの事業を行う。本社はマレーシアのスランゴール州ペタリンジャヤ市。従業員はシンガポール、タイ、インドネシア、フィリピンのグループ会社を含め約170人。年内にベトナムにも子会社を設立する予定だ。
《newsclip》