RSS

日本政府、タイ北部で水槽付消防車贈与 野焼き・煙霧対策で

2013年3月7日(木) 23時43分(タイ時間)
【タイ】日本政府はタイ北部チェンマイ県メーワーン郡バーンガート地区の行政機構に対し、がれきや樹木を吊り上げるクレーンと高所での作業を可能とするバスケットを装備した水槽付消防車を無償供与した。総額283万バーツ相当で、7日、現地で贈与式が行われた。

 バーンガート地区では毎年乾期になると、丘陵地での野焼きによる森林火災で煙霧が発生し、住民の健康への影響、視界悪化、農作物の質低下、自然環境や生態系バランスの崩壊などの問題が起きている。住民ボランティアによる消防団が、消火、防災、救援活動を行っているが、所有する大型水槽車は40年以上前の老朽車で、活動に支障をきたしていた。

DSC00244RE.jpg
DSC00266RE.jpg
DSC00230R.jpg
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
《newsclip》


新着PR情報