RSS

日本政府、タイ北部のごみ対策に189万バーツ無償供与

2013年3月12日(火) 12時51分(タイ時間)
【タイ】日本政府はタイ北部ピッサヌローク県サモーケー区のごみ問題対策に189万バーツを無償供与することを決め、11日、在タイ日本大使館で、佐藤重和大使とトーンムアン・サモーケー区行政機構長が署名を交わした。

 サモーケー区は急速な経済発展などでごみが急増し、たまった大量のごみから悪臭が発生するなど、ごみ問題が深刻化している。同区行政機構は日本の援助を受け、ごみ処理センターを建設するとともに、ごみ分別・リサイクルなどゴミ処理方法の研修を行う計画だ。
《newsclip》