RSS

バンコクの連続強盗容疑者逮捕、トンローで一時ウェイター

2013年3月12日(火) 13時15分(タイ時間)
【タイ】バンコク首都警察は11日、記者会見を開き、首都圏の連続強盗事件の容疑者のタイ人男(35)を逮捕したと発表した。男は犯行を認めている。

 調べによると、男は2月5日、けん銃を持って都内ラチャプルック通りの歯科医院に押し入り、女性歯科医に抵抗されたため、何もとらずに逃走した。同日、ブロムラチャチャナニー通りのガソリンスタンドを襲い、2万バーツを強奪。7日、今度はディスカウントストアのテスコロータス・ジャランサニットウォン70店に入居する銀行支店に押し入り、約10万バーツを奪った。

 男は2007年に都内トンロー通りのスパで強盗を働き、逮捕され、4年間服役した。2012年11月に出所し、トンロー通りのイタリア料理店でウェイターとして勤務したが、店のワインを盗んで解雇された。その後、知人から7000バーツでけん銃を購入し、強盗を繰り返した。

20130311%20arrest%20thief%20-%202.jpg
連続強盗の容疑者 (写真提供、タイ警察)
《newsclip》