RSS

強盗容疑で歩行が不自由な79歳タイ男性逮捕

2013年3月13日(水) 12時54分(タイ時間)
【タイ】歩行が不自由なタイ人男性(79、写真左)が強盗容疑で逮捕され、誤認逮捕の疑いが強まっている。

 男性はタイ南部クラビ県在住のイスラム教徒。2010年にタイ南部ハジャイ市の民家に強盗が入った事件の容疑者とされ、2011年に逮捕状が出た。今月1日、礼拝を終えモスクから帰宅した際に逮捕された。

 警察は犯行現場で採取した指紋と男性の指紋が一致したと主張したが、男性はハジャイ市に行ったことは一度もないと反論。歩行に杖が必要で、強盗など無理だと訴えた。12日に男性と面談したハジャイ署幹部の女性警官は「人違いだろう」「捜査のどこで間違ったのか検証したい」と述べた。男性は約20年前に木材違法伐採容疑で逮捕され、指紋を採取されたが、意図的なものではなかったとして釈放されていた。
《newsclip》