RSS

バンコクの米・豪・蘭大使館でデモ 不当解雇など訴え

2013年3月15日(金) 01時49分(タイ時間)
【タイ】13日、米自動車大手ゼネラルモーターズ(GM)、豪運輸会社リンフォックス・ロジスティクス、スウェーデンの家電メーカー、エレクトロラックス、オランダの半導体メーカー、NXPセミコンダクターズの4社の従業員、元従業員ら約200人が賃上げや不当解雇などを訴え、バンコクのオーストラリア大使館、米国大使館、オランダ大使館を訪れて抗議集会を開いた。

 タイ労働省によると、4社では労働条件などをめぐり労働争議が起きたが、ほとんどの従業員は会社側と合意して通常勤務に戻っている。今回のデモに参加したのは、企業が問題ありと判断して法律通り補償金を払って解雇した元従業員が中心だったもよう。
《newsclip》