RSS

ベトナム、不動産景気浮揚に300兆ドン

2013年3月18日(月) 18時19分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム国家銀行(中央銀行)は、不動産景気浮揚策として、住宅購入者や零細建設業者を対象とした総額300兆ドン(約1兆3700億円)規模の支援策を来月中旬から導入する。ベトナム各紙が伝えた。

 これを受け、市中銀行は低所得層、公務員、軍人らを対象に住宅融資の金利を10年間にわたり年6%に据え置く優遇策を実施する。零細建設業者には建設資金を支援する。

 このほか、ベトナム政府は4月から来年末まで民間の住宅建設事業を公共事業に切り替え、関連業者の金融負担を軽減することも決めた。

 ベトナムの不動産市場は、過去2年間に銀行による無謀な融資拡大で好況を呈したが、最近は景気低迷で売れ残り物件が増え、銀行の不良債権も増大していた。
《newsclip》