RSS

タイのホテル・ゲストハウス業界、平均年収16・2万バーツ

2013年3月19日(火) 13時01分(タイ時間)
【タイ】タイ統計局が2012年に行った調査によると、タイ国内のホテルとゲストハウスは計9865軒だった。客室数は計45万7976室で、バンコクが全体の17・5%、中部が26・3%、北部が15・8%、東北部が8・6%、ビーチリゾートが多い南部が31・8%を占めた。

 2011年の宿泊者数は9380万人で、タイ人が5010万人、外国人が4370万人だった。バンコクはタイ人790万人、外国人980万人、南部はタイ人1050万人、外国人1880万人と、外国人がタイ人より多かった。東北部はタイ人730万人、外国人50万人、北部はタイ人1060万人、外国人370万人だった。

 ホテルとゲストハウスの従業員数は計26・6万人で、南部が9・8万人と最も多かった。従業員の平均年収は16万2338バーツで、バンコクが最も多く26万6364バーツ、次いで南部16万3979バーツだった。最も少なかったのは東北部で9万6672バーツだった。
《newsclip》