RSS

日本政府、タイ北部の村に360万バーツ無償援助

2013年3月25日(月) 02時12分(タイ時間)
【タイ】日本政府はタイ北部ラムパン県トゥンハーン村の代替エネルギー・有機農業・環境保全活動の推進計画に対し、総額358・2万バーツを無償供与し、21日、トゥンハーン村の農業実習センターで、プロジェクト終了式が行われた。日本政府から資金援助を受けたタイのラーチャモンコン工科大学ランナー校が、有機農業の普及、再生可能エネルギーの利用促進を目的とした研修や機材の調達を行った。トゥンハーン村は人口698人の小さな村。化学肥料や農薬に依存した農業により、土壌の劣化や水源地の汚染が問題となりつつある。
《newsclip》


新着PR情報