RSS

丸紅と韓国電力公社、ベトナムで石炭火力発電プロジェクトの優先交渉権獲得

2013年3月25日(月) 23時13分(タイ時間)
【ベトナム】丸紅は25日、韓国電力公社(KEPCO)と共同で、ベトナム中部の火力発電プロジェクトの優先交渉権を得たと発表した。タインホア省ギソン地区で出力1200メガワットの石炭焚き火力発電所を建設・運営し、ベトナム電力公社に売電する。2018年完工の予定。輸入炭を利用し、高温・高圧の蒸気で効率的に発電する環境配慮型の超臨界圧発電技術を用いるベトナム初の案件となる。ギソン地区は近年急速に開発が進む工業地域で、丸紅は今回の案件の隣接地で、出力600メガワットの石炭火力発電所を建設中。
《newsclip》

特集



新着PR情報