RSS

フジテレビと伊藤忠 アジアでテレビ通販、音楽権利ビジネス

2013年3月25日(月) 23時32分(タイ時間)
【東南アジア】フジ・メディア・ ホールディングスと伊藤忠商事は22日、アジア各国・地域でテレビ番組を核とした新規事業構想「アジア・メディア・ネットワーク構想」の事業化調査を共同で進めると発表した。第1弾として、音楽権利ビジネスとテレビ通販事業の番組を日本で制作し、4月以降、日本、台湾、韓国、タイ、インドネシアで放送する。

 テレビ通販事業では、各国の文化・言語に対応したオリジナルのショッピング番組「アジア・ショッピング・キング」を制作し、フジテレビ、タイのテレビ通販最大手TVダイレクト、台湾のMOMOで放送する。番組MCは天野ひろゆき(キャイーン)ら、出演者は各テレビ局のショーホスト(テレビ通販タレント)。各国の通販チャンネルから、売れ筋の商品を引っ提げて来日し、スタジオのインターナショナル通販コロシアムで販売実演する。

 音楽権利ビジネスでは、アジアのアーティストのオリジナル楽曲をプロデュースする番組「アジア・ヴァーサス」を制作し、日本、台湾、韓国、インドネシアで放送する。MCはジェフ宮原で、4カ国・地域の参加放送局の音楽の専門家が審査員を務める。動画投稿サイト「ユーチューブ」上の映像や応募楽曲から参加者を選抜し、8曲の中から優勝者を決める。番組から生まれた楽曲の音楽出版権によるビジネス展開を見込む。
《newsclip》